名称 管理ツール
最新Ver LST-D-411 Ver4.80
ご案内 ロジテックツールのアップデートにより、システムの再起動が必要になります。

【ご注意】
ロジテックツール Ver 4.80より、信頼性向上のために起動システムの管理方法が変更されます。
再起動後、システムが起動しない場合には、下記「参考情報」のリンクをご参照ください。
動作環境
変更履歴 Ver 4.80(2019年3月18日)
 <ロジテックツール>
  【Ver 4.80】
[機能更新]
・ブートマネージャによる起動システムの選択メニュー構成を変更。
  ※「参考情報」のリンクを必ずご確認ください。
・お知らせメール:ログフィルタリングの既定リストを各モデル毎に最適化。
[不具合修正]
・お知らせメール:ログフィルタリングのインポート/エクスポート機能で日本語が含まれていると処理に失敗する不具合を修正。
・暗号化ボリュームの「ロック認証ファイル」をAD環境下のネットワーク共有フォルダに保存した場合、正常に参照できない不具合を修正。

 <NetStor Restore for Windows>
  【Ver 1.1.1】
[機能更新・追加]
・ 履歴管理バックアップのリストアに対応。

 <Logitec HostExplorer>
  【Ver 1.73】
[機能更新・追加]
・NAS検索機能の向上。

Ver 4.72(2018年8月2日)
 <ロジテックツール>
  【Ver 4.72】
[機能更新・追加]
・RAIDビルダー: RAIDボリューム障害発生時のエラー識別機能を向上
・RAIDビルダー: USB外付けHDDが接続されている状況での、RAIDボリューム修復に対応

※以前のバージョン情報につきましてはダウンロード後のVERSION.TXTをご参照ください。
参考情報 NASツールVer 5.50、Ver 4.80以降へのアップデートに関するご注意
ダウンロード

※ファイル名をクリックしてください。

  Ver4.80 LSV5S4CKX_U480.zip(30226381byte)
旧バージョン

※ファイル名をクリックしてください。

 Ver4.72 LSV5S4CKX_U472.zip(28408855byte)
 Ver4.70 LSV5S4CKX_U470.EXE(28048576byte)
 Ver4.51 LSV5S4CKX_U451.EXE(28662808byte)
 Ver4.31 LSV5S4CKX_U431.EXE(20726952byte)
 Ver4.30 LSV5S4CKX_U430.EXE(20729424byte)
 Ver4.15 LSV5S4CKX_U415.EXE(20264112byte)
 Ver4.13 LSV5S4CKX_U413.EXE(19121120byte)
 Ver4.11 LSV5S4CKX_U411.EXE(17378384byte)
 Ver4.10 LSV5S4CKX_U410.EXE(18209216byte)